愛知県公共嘱託登記土地家屋調査士協会フラッシュ
愛知県公共嘱託登記土地家屋調査士協会
イノフィス外観

最新情報

 2014-09-19
社員専用ページ GNSS利用状況 更新
 2012-12-17
平成24年12月14日事務局を移転いたしました
愛知県公共嘱託登記土地家屋調査士協会

公嘱協会とは・・・

●公嘱登記手続きを受託処理するため設立された公益法人

 官公署等が公共事業について行う不動産登記手続きをお手伝いするために設立された社団法人です。協会の設立についての背景と趣旨を十分ご理解いただき、積極的にご活用くださいますようお願いいたします。

●土地家屋調査士の専門家集団

 公嘱協会は、不動産登記の専門家である土地家屋調査士が社員です。愛知県下で450名近くの社員がいつでもお役に立てるよう体制を整えています。

●公嘱登記手続きを適正かつ迅速に処理

 公共事業についての大量で、複雑な嘱託登記手続きを専門的知識と処理能力をもって適正かつ迅速に処理します。

●不動産に係る国民の権利の明確化に寄与

 土地家屋調査士は、土地の境界に関する専門家です。専門家である調査士の集まりである公嘱協会は地図づくりに参加することで調査士の目的である不動産に係る国民の権利の明確化に寄与することができると考えています。

●最新の測量技術を修得・実施

 愛知県公嘱協会では、GNSS測量機器を導入し、研修会等で社員の技術修得に努めています。また、GNSS測量機器を活用し調査測量業務や地図づくりに活用して成果を挙げています。

●登記基準点の設置を通じて境界の安定に貢献

 境界の安定、紛争の防止のために街区基準点未設置の地域において登記基準点を設置する活動を行っています。登記基準点は不動産登記の測量与点として使用できるため、境界標が亡失したときにも復元することが可能となります。